本気でテニスをすることで成長する

ジュニア強化クラス

ジュニア強化クラスはトップ選手を目指して努力するクラスです。
個人の能力や可能性を最大限に伸ばすことを目標に指導していますが、
それ以上に、テニスを通じて
「思いやりを持った豊かな人間性を育んでもらう」
「自分自身で考えて、努力する習慣を身につけてもらう」
ことを大切にしてレッスンを行っています。
「テニスをがんばって、本当に良かった」
将来、子ども達が思える様に全力でサポートします。

レッスンの特徴

常に最新のテニス理論を研究し、技術アップ、試合でのパフォーマンスの向上に
繋がるプログラムを実施しています。
どのようなテニスをしたいのか、子どもに明確なビジョンを持ってもらい、
コーチが共有し、実現のための協力をします。
段階的に実力にあったクラスに移動してもらい、一貫性を持って指導します。

選手に獲得してもらう3つのポイント

やる気を高めて、持続する能力(メンタル)

  • テニス日誌をつけてもらい、練習や試合に対する目標や課題を明確化してもらう。
  • 試合の結果をシート(対戦メモ)に記入し、次の試合にフィードバックする習慣を作ってもらう。
  • 積極的に練習できるように、セルフトレーニングを行ってもらう。
  • タイプ別の攻略法や環境(コート、風、コンディション)での効果的なプレー方法を理解してもらう。

テニスに必要な身体(フィジカル)

  • 各年代にあった体力、筋力、コーディネーション(調整力)を身に付けてもらい試合中に質の高いパフォーマンスを維持してもらう。
  • 体幹を中心に身体の効率的な使い方を指導し、試合や練習中の疲労度を軽減できるようになってもらう。
  • 適切なトレーニングを行い傷害の防止、軽減に役立ててもらう。
  • ウォーミングアップやクールダウンの方法を覚えて日々、実践してもらう。
  • 食事を取るタイミングや質で筋肉の回復力が変わることを理解してもらう

ショットを安定させる技術(テクニカル)

  • 打点を安定させるために、基本となる4つのフットワークを自由に使えるようになってもらう。
  • コートの5ゾーンから球種やコースを選択してボールコントロールを良くするラケットワークをマスターしてもらう。
  • スプリットステップからボールをヒットするまでの動きと打った後のリカバリーでボディバランスを崩さない打ち方をマスターしてもらう。

コーチの考え方

子ども達とのコミュニケーションを大切にして、悩みを聞き、
目標の実現や抱えている問題の解決に心がけます。
テニスを上達させるために必要な良い習慣や効果的な動作を身に付けてもらうために、
コーチは将来を見据えて、辛抱強く行動の修正を行います。

主なレッスン内容

基礎練習

1.基礎練習

しっかりとした打点で、正しく打てているかの確認をします。
止まっているボールに対して、正確にボールを飛ばせているか、チェックします。

手出し応用練習

2.手出し応用練習

後ろに動いた状態でも正しくボールを飛ばせるかを確認します。ボールよりも先に動き、全身を使ってボールを飛ばせているかをチェックします。

フットワーク強化の基本練習

3.フットワーク強化の基本練習

チューブを使って、体に抵抗を感じながら、正しい足の運び方を覚えます。

フットワーク強化の応用練習

4.フットワーク強化の応用練習

自分の足でチューブで引っ張られている感覚を出しながら、実際にボールを打ちます。

各クラスの特徴

詳細は各クラスの案内をご確認ください

担当コーチ

中村吉人コーチより

中村吉人コーチ

2009年から東京都の国体強化委員長を担当しています。
東京都の強化練習会は、ランキングの高い選手を集め毎年30日前後行われています。
この練習会により現在活躍中の白石光、川橋勇太選手やビリージンカップで活躍した本玉真唯、内島萌夏、石井さやかなど多くの選手が育っています。
緑ヶ丘テニスガーデンでは、この練習内容に加えて、更に独自性をもって選手の心技体をサポートし、将来に向けて活躍できる選手を育成しています。
テニスは心技体を鍛えることができる全身運動です。
強化クラスで努力することで、将来に向けて健全な心身を構築できます。
また、一緒にがんばっている友達や試合に対する目標が作れるので、充実した日常を過ごすことができます。

笹井正樹コーチより

笹井正樹コーチ

小学校4年生のとき、初めて出場した大会では1個下の子に0-6で負けました。
それでも、続けていたテニスを本気でやろうと思ったのは小学6年生のときです。
絶対にテニスのプロになろうと決意しました。
しかし、簡単に勝てるようにはなりません。
中学校では東京ジュニアには、出場できましたが、関東ジュニアは駄目でした。
強い相手に勝てる様になったのは高校2年生からです。
身長が伸びると同時に戦績も徐々に上がってきました。
関東選抜で勝ったことのない選手に勝つことができて自信がつきます。
続く京王大会、関東公認の試合で初優勝しました。
そして、高校最後の夏、ずっと出場したかった全日本に出ることができました。
その後、大学でも活躍することができ、小学校で決意したプロテニス選手になります。
引退までに関東オープン優勝、全日本選手権ベスト4などの実績を残せました。
自分自身の経験から、基礎練習をしっかりと行っていれば、結果は必ずついてきます。
焦らずに、長期的な目標をしっかりと持って練習していきましょう。

奥田郁己コーチより

奥田郁己コーチ

小学校2年の時にテニスを始めました。
小学校4年から関西大会、小学校6年から全国大会に出場し、活躍することが出来ました。
中学生になった時に、それまではセンスだけで戦っていましたが、勝てなくなります。
その時、初めて基本が出来ていない事を痛感しました。
そこから基礎練習を中心に練習に取り組むようになります。
高校生~社会人まで、また全国大会に出場でき、良い成績をおさめる事が出来ました。
主な成績は全日本ジュニアベスト8、インターハイベスト8、全国実業団対抗テニス大会準優勝です。
これまでの経験から基本の大切さを実感しています。
基本を大切に練習していけば、必ず結果はついてきます。
自分を信じて練習していってくれたら嬉しいです。

過去の実績

【2021年】
■東京ジュニアテニス選手権大会
16歳以下男子シングルス
 轟佑介 3位
男子ダブルス
 轟佑介 準優勝
16歳以下女子シングルス
 前田璃緒 準優勝
女子ダブルス
 前田・太田ペア 3位
■MUFG 全国ジュニアテニストーナメント
男子シングルス
 轟佑介 ベスト32
女子シングルス
 前田璃緒 ベスト8
■関東ジュニアテニス選手権大会
16歳以下男子シングルス
 轟佑介 ベスト4
16歳以下女子ダブルス
 前田璃緒 優勝
■全日本ジュニアテニス選手権大会
16歳以下男子シングルス
 轟佑介 ベスト32
16歳以下女子シングルス
 前田璃緒 ベスト16
女子ダブルス
 前田・太田ペア ベスト64
12歳以下女子シングルス
 一二三紡鈴 ベスト64
女子ダブルス
 一二三紡鈴 準優勝
【2020年】
■京王ウィンターテニストーナメント
16歳以下女子ダブルス
 前田・太田ペア 優勝
■グリーンテニスプラザジュニア首都圏オープン秋季大会
18歳以下男子ダブルス
 平田・轟ペア 優勝
■KTA杯関東ジュニアテニストーナメント2020
男子シングルス
 轟佑介 優勝
■MUFGジュニアテニストーナメント
男子シングルス
 轟佑介 準優勝
女子シングルス
 前田璃緒 3位
【2019年】
■東京ジュニアテニス選手権大会
18歳以下女子ダブルス
 笠原綾乃 優勝
■関東ジュニアテニス選手権大会
18歳以下女子ダブルス
 笠原綾乃 優勝
■全日本ジュニアテニス選手権大会
18歳以下女子ダブルス
 笠原綾乃 ベスト64
500円
\体験レッスン受付中!/

お気軽に
 お問い合わせください。

  • お電話でも簡単にお申し込みができます
  • 03-3307-2101
  • 受付時間 9:00~22:00(年中無休)
メールでの
お申し込みはこちら